一般歯科(虫歯)
一般歯科(歯周病)
矯正歯科
予防歯科
小児歯科
審美歯科
ホワイトニング
入れ歯
ホワイトニングとは ホワイトニングとクリーニングの違い ホワイトニングのメリット・デメリット みなみ大高歯科・矯正歯科クリニックのホワイトニング ホワイトニング後の後戻りを防ぐには? ホワイトニングが出来ない可能性のある方

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは、加齢や生活習慣(喫煙やワインなどの嗜好物の摂取等)などが原因で着色してしまった歯を安全なお薬で漂白する治療です。

ホワイトニングでは、歯科医院で歯の表面に安全な薬剤を塗って漂白する方法と患者様ごとの歯型に合わせて作られたトレー(マウスピース)にジェル状の漂白剤を注入してお好きな時間・場所で装着して頂く方法があります。

ホワイトニングとクリーニングの違い

歯を白くしたいというご希望は少なからず、どなたでもお持ちでいらっしゃると思います。
そこで、歯を白くすることで混同しがちな「クリーニング」と「ホワイトニング」の違いについてご説明します。

「クリーニング」とは、いわゆる歯のお掃除のことで、歯石や歯垢を取り除き、歯周病や虫歯を予防することを主眼とした治療法です。
クリーニングでは、もともとの歯の白さ以上に白くすることは出来ません。

一方「ホワイトニング」は、虫歯や歯周病の予防に主眼をおいたものではなく、口元を審美的に向上させる治療法です。
つまり、歯を漂白し、もともとお持ちの歯の色よりも白くすることが出来ます。
※ホワイトニングによって歯を白くする場合、効果には個人差があります。

ホワイトニングのメリット・デメリット

ホワイトニングのメリット

  • 健康な歯を削る必要がない
  • 歯の白さをご要望に応じて、調整できる
  • 比較的短い期間で歯を白くできる
  • セラミック等を使用する審美歯科治療に比べ、治療費安い

ホワイトニングのデメリット

  • ワインやコーヒーなどを頻繁に摂取することによって再着色する
    ※但し、完全に後戻りするわけではありません。
  • 一時的ですが、刺激症状(知覚過敏)が起こる場合もある

ホワイトニングのメリット・デメリット

当院では患者様のご要望に合わせて、ホームホワイトニングを行っております。

ホームホワイトニングについて

ホームホワイトニングは歯型を取って、ホワイトニング用のマウスピースを作り、その中にホワイトニングジェル(安全なジェル状のお薬)を入れて、お好きな時間にご自宅で歯を白くする方法です。

ホームホワイトニングの薬剤は、個人差もありますが概ね1日2時間程度を約2週間続けて頂く必要があります。
そのため結婚式などお急ぎの方にはあまりお勧めできません。
しかしながら少しづつ白くしていくため、後戻りしにくいなどの特徴もあります。

ホワイトニング治療費 ※( )内は全て、税込み金額です。

ホームホワイトニング

・片顎(上下どちらか)13,000円(14,300円)(2週間分のお薬をお渡しします)
・全顎(上下とも)20,000円(22,000円)(2週間分のお薬をお渡しします)
※追加のお薬は1本2,000円(2,200円)です。
自宅で行って頂くホワイトニングです。
ご自身のお口にあったホワイトニング用のトレーをお渡ししますので、2~3週間ほど行って頂きます。
ゆっくりお薬を浸透させますので、効果が持続します。

ホワイトニング後の後戻りを防ぐには?

定期的な歯科医院でのケアにより、歯の表面を滑沢な状態を保つことが出来て、後戻りを抑えることが出来ます。
歯の黄ばみの原因は、着色だけでなく加齢により色調が濃くなることや遺伝的な本来の歯の色に戻ろうとすることなども原因となっているので、半年~1年に1度くらいで再着色防止のためのホワイトニングをお勧めします。

医院概要

診療時間

 
9:45~13:15
14:30~19:00

○月・火・水・金の診療の受付は18:30まで
◆土曜の診療は9:00~13:15、14:30~17:00(受付は16:30)まで
休診日は木曜・日曜・祝日 ※週の中に祝日がある場合は木曜は診療を行います。


[アクセス]
〒459-8016
名古屋市緑区南大高一丁目2118番地 大高YSビル2階

TEL.052-883-8918

・JR「南大高駅」から徒歩7分、総合病院南生協病院さんが目の前にあります。
・イオンモール大高さんが近くにあります。

◎駐車場あります

facebook モバイルサイト 患者の気持ち
PAGE TOP